カテゴリ:ほんぐらし( 191 )

最近読んだ本

たゆたえども沈まず
★★★★☆
「暗幕のゲルニカ」は2度挫折したけど、これは面白かった。箇条書きでしか知らなかったゴッホの生涯(嘘か本当か)を知って、作品を改めて鑑賞したいと思った。
★★☆☆☆
シリア出身で養子になってアイデンティティに悩む主人公に全く共感できず。
★★☆☆☆
「すごくおもしろかった」という知り合いがいたので読んでみたけど、囲碁・いろは歌・暗号・クローズドサークルと私には難しすぎて。
★★★☆☆
本屋大賞2位でした。前半は良かったのだけど。
★★★☆☆
心はこう成長するということを、漫画で表現しているのが素晴らしいと思った。

[PR]
by semamo | 2018-04-18 09:04 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

屍人荘の殺人
トリック重視のミステリファンではないのでいまひとつ。
★★★☆☆
本屋大賞ノミネートには、毎回出版社のごり押し枠がある(と思う)んだけど、今回はこの本(と思う)。
福士蒼汰あたりで映画化されそう。
★★★☆☆
ドラマも面白く見ています。あわただしい人生の人だったなと。

★★★☆☆
行方不明になった少女になりかわるお話。映画化決定だそうで、映像のほうがこわおもしろいと思う。

★★★★★
中学生(小学生の時に書いた小説を加筆修正)が書いた小説という色眼鏡をさしひいても、素晴らしい。
ボキャブラリーやユーモア、読みやすさ、予定調和ではないストーリー。心の栄養となる小説だった。
読書趣味歴30年で、初めて感想カードを出しました。
なぜ本屋大賞にノミネートされなかったんだろう。

[PR]
by semamo | 2018-03-20 13:14 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

我らがパラダイス
★★★☆☆
老人ホームの描写は面白かったけど、ラストがあんまりだ。

オブリヴィオン
★★★☆☆
本の雑誌では、遠田潤子の時代がくると言っていた
★★★☆☆
半沢直樹のドラマが見たい。
★★★☆☆
談合の話を興味深く読みました。


ななちゃんが来てから右往左往しているので、あまり本を読まなくなりました。

[PR]
by semamo | 2018-01-21 10:58 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

いまさら翼といわれても
★☆☆☆☆
山崎ケントで映画化された「古典部」シリーズらしいけど、初めて読む人への配慮がなくて訳が分からなかった。


悪寒 (集英社文芸単行本)
★★★☆☆

騙し絵の牙
★★★★☆
大泉洋をモチーフに出版業界に切り込んだ、実験的小説とでもいうのかしら。
どうしたら出版や本屋が盛り返せるんだろう。

パーマネント神喜劇
★★★★☆
再読。久しぶりに読んだら、やはり素晴らしい作品と思った。
★★★★☆
これも再読。金城一紀はもう小説は書かないのかしら。


ホワイトラビット
★★★★☆
だまされると警戒しつつ読んで、やはりだまされる。


いのちの車窓から
★★☆☆☆
星野源の文章はあまり合わない、と分かってて読んだ。




[PR]
by semamo | 2017-11-14 10:05 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

検察側の罪人 文庫 (上)(下)セット
★★★☆☆
キムタクで映画化ですが、イメージと違うなぁ。

ロスジェネの逆襲 (文春文庫)
★★★☆☆
池井戸順は気軽に読めてすっきりする。

陸王
★★★★☆
ドラマが楽しみです。

かわうそ お江戸恋語り。 (祥伝社文庫)
★★★☆☆
読みやすい時代小説は楽しい。

お葬式
★★★☆☆
遠野潤子は基本的に好き

完璧な家 (ハーパーBOOKS)
★★★★☆
一気読みした。映画化されそう。

ピエロがいる街
★★★☆☆
絶対映像化できないタイプの小説は楽しい。

世界手芸紀行
★★★★☆

AX アックス (角川書店単行本)
★★★★☆
殺し屋小説と思ったら…。

AXを読んだのち「マリアビートル」と「バイバイブラックバード」と「PK」を再読したら、「バイバイブラックバード」のWOWWOWドラマ化のニュースが。
ヒロイン?はマツコデラックスでやってほしかった。




16年の連載が終了したマンガ「7SEEDS」を一気読み中。

[PR]
by semamo | 2017-09-14 09:39 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

完璧な家 (ハーパーBOOKS)
★★★★☆
一気読み。映画化されそう

お葬式
★★★☆☆

冬雷
★★★★☆
一気読み。遠田 潤子は好きだな。

神の子(上) (光文社文庫)
神の子(下) (光文社文庫)
★★★☆☆
想像していたようなかわいそうな結末でなくて良かった。

花埋み (新潮文庫)
★★★☆☆
日本最初の女医さんの話。資格を得るまでの過酷さよ。こういう人がいてくれて良かった。

BT’63 文庫 (上)(下)セット
★★★☆☆
残留孤児の話は、何度読んでも胸がしめつけられる。それぞれ本当につらかっただろう。

アキラとあきら (徳間文庫)
★★★☆☆
母がはまっているので、池井戸の本が回ってくるのよ。

月の満ち欠け
★★★☆☆
直木賞候補。生まれ変わりの話は新鮮だったが。

かがみの孤城
★★★★★
辻村深月は作風が変わって普通の女流作家になったと思ったけど、これは「ぼくのメジャースプーン」を思い出されるほど原点回帰した印象。
やたら読点の多い文体とかね。
一気読み。最終章であっと驚いて涙がぶわーっと出た。
いま悩んでいる中学生に読ませたいという意見もあるけれど、かつて悩んでいた大人たちがこれを読んで、誰かを助ける側になるといいなと思う。

[PR]
by semamo | 2017-07-13 14:08 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

夜の国のクーパー (創元推理文庫)
★☆☆☆☆

よるのばけもの
★★★★★

慈雨
★★★☆☆

「はなちゃんに会いたい」と号泣する夢を見て、泣きながら目が覚めた。
まだまだロスは続くと思っていたけれど、動揺せずに過去の写真を見られるようになったのでフォトブックを作りました。
A5サイズ 48p
b0051052_09174217.jpg
痛みや悲しみは時間とともに薄らいでいくことを実感する。

[PR]
by semamo | 2017-05-23 09:23 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

はなちゃんの具合が悪くなってからは、本を読んでもちっとも頭に入ってこなくて読書をやめていたけど、また読めるようになってきました。


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

火花 (文春文庫)

罪の声

海と月の迷路(上) (講談社文庫)

海と月の迷路(下) (講談社文庫)

楽園 上 (文春文庫)

楽園 下 (文春文庫)

蜜蜂と遠雷

はなちゃんが亡くなって3ヵ月経つけれど、あまり立ち直れてないなと思う。
ときどき、胸をかきむしりたくなるほどはなちゃんに会いたくなって泣いている。
動画や画像の猫なら可愛いと思うんだけど、生身の猫を見ると色々と思いだして悲しいようなこわいような気持ちになる。
「今までに20匹の猫を飼った」という人がテレビに出ていたけど、20回もああいう気持ちを経験したのか、それとも猫の死に慣れていくんだろうか。
いつまでも悲しんでいるとはなちゃんが心配するよと友達が言うけど、どうすればいいんだろう。写真などを片付けて早く忘れたほうがいいのか。
はなちゃんの話題さえしなければ普通に人と話せるけどね。
また3ヵ月経ったら心境が変わっているかもしれない。自分の心境の変化に興味があるので、今の気持ちをここに記す。

[PR]
by semamo | 2017-04-21 13:39 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

罪のあとさき
★★★☆☆
殺人を犯した中学の同級生と再会して…というあらすじから、罪を許せるか許せないかという話かと思ったら、複雑で暗い恋愛小説だった。でも嫌いじゃない。

ムーンナイト・ダイバー
★★★★☆
東北の震災から5年も経って、いまだに遺品を探している人がいるのかな?と思った直後に、娘を探し続けていた人が5年9か月ぶりに遺骨を発見のニュースがあった。
何年経っても、帰りたいし会いたいよね。忘れてはいけない記憶と気持ちを思い出させてくれた一冊。

一○一教室
★★★☆☆
戸塚ヨットスクールみたいな私立高校の話。こわかった。一気読み。

山女日記 (幻冬舎文庫)
★★★☆☆
ひまつぶしに。山登りも楽しそう。

望郷 (文春文庫)
★★★☆☆
ひまつぶしに。

母性 (新潮文庫)
★★☆☆☆
ひまつぶしに。


[PR]
by semamo | 2016-12-28 10:14 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

スリープ (ハルキ文庫)
★★☆☆☆
冷凍睡眠の説明が長くてうんざりだったけど、未来の予想は楽しめた。

母性 (新潮文庫)
★★☆☆☆
ひまつぶしに。

ミッドナイト・ジャーナル
★★★☆☆
「64」のジャーナリスト版のような。

一瞬の雲の切れ間に
★★★★☆
本の雑誌上半期第1位。小学生の交通事故死をめぐる加害者と被害者の話。ずっと息が詰まる内容で、最後に救われるような深呼吸がもれる展開が印象的。「永い言い訳」をほうふつさせた。


[PR]
by semamo | 2016-11-09 09:13 | ほんぐらし | Comments(0)