最近読んだ本

屍人荘の殺人
トリック重視のミステリファンではないのでいまひとつ。
★★★☆☆
本屋大賞ノミネートには、毎回出版社のごり押し枠がある(と思う)んだけど、今回はこの本(と思う)。
福士蒼汰あたりで映画化されそう。
★★★☆☆
ドラマも面白く見ています。あわただしい人生の人だったなと。

★★★☆☆
行方不明になった少女になりかわるお話。映画化決定だそうで、映像のほうがこわおもしろいと思う。

★★★★★
中学生(小学生の時に書いた小説を加筆修正)が書いた小説という色眼鏡をさしひいても、素晴らしい。
ボキャブラリーやユーモア、読みやすさ、予定調和ではないストーリー。心の栄養となる小説だった。
読書趣味歴30年で、初めて感想カードを出しました。
なぜ本屋大賞にノミネートされなかったんだろう。

[PR]
by semamo | 2018-03-20 13:14 | ほんぐらし | Comments(0)