最近読んだ本

スリープ (ハルキ文庫)
★★☆☆☆
冷凍睡眠の説明が長くてうんざりだったけど、未来の予想は楽しめた。

母性 (新潮文庫)
★★☆☆☆
ひまつぶしに。

ミッドナイト・ジャーナル
★★★☆☆
「64」のジャーナリスト版のような。

一瞬の雲の切れ間に
★★★★☆
本の雑誌上半期第1位。小学生の交通事故死をめぐる加害者と被害者の話。ずっと息が詰まる内容で、最後に救われるような深呼吸がもれる展開が印象的。「永い言い訳」をほうふつさせた。


[PR]
# by semamo | 2016-11-09 09:13 | ほんぐらし | Comments(0)

最近のはなちゃん

この夏、急に食事が食べられなくなりどんどんやせて2キロに。
歩いてもすぐに倒れてしまい、顔をあげるのもしんどそうな状態。
病院では突然の衰弱ぶりに驚かれ、「入院させても入院中に亡くなる可能性が…」と。

悲しい覚悟もしつつAD缶をあげたらみるみると食欲がもどり、獣医も驚く復活ぶり。
「棺桶に片足つっこんでましたねー」と言われたから、本当に危なかったらしい。


「お花畑の向こうに川を見ました…」と語るはなさん。
b0051052_10203769.jpg

あれから2か月。
1日おきの自宅点滴も調子がよいのか、いまでは食欲大魔王。
b0051052_10231478.jpg


自分で体のお手入れを全くしなくなったので、いつもほんのり臭く、ふけだらけ。
「気にすんな」
b0051052_10245114.jpg
キメ顔だけど、食べかすがついて、かとちゃんぺになってますよ。

b0051052_15431701.jpg
はなちぇる、長生きしそうだわー。




[PR]
# by semamo | 2016-10-20 09:54 | ねこぐらし | Comments(0)

最近編んだもの

夏用バッグ。この夏は毎日のように使いました。
b0051052_09474373.jpg
内ポケットもつけたよ。
b0051052_09474392.jpg
もうひとつの麻ひもバッグ。こちらは毛糸いれにしました。
b0051052_08142710.jpg
始めて編んだサマーセーター。
b0051052_09474418.jpg
友達のリクエストによるマグカップウォーマー。
海外の編み図はたくさんあったけど、日本語の編み図はほとんどないので
誰かまとめたら売れそうなきがする。
b0051052_09474237.jpg
編み物のシーズンインですね。


[PR]
# by semamo | 2016-10-19 09:47 | 編みぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

ジニのパズル
★★☆☆☆
「GO」みたいなのかと思ったら重かった。

希望荘
★★★☆☆
宮部みゆきの、流れるような読みやすさは素晴らしいと思う。

望み
★★★☆☆
自分の子どもは殺人者になるより殺された方がいいのか。「Aではない君と」もそうだけど、親にとっては永遠の命題なのでしょう。

みかづき
★★★★☆
森絵都だー♡塾経営を舞台にした三世代の物語。読みごたえあり。本屋大賞候補か。

バラカ
★★★★☆
バラカがかわいそうすぎ。震災の事を忘れて東京オリンピックに浮かれている私のような大ばか者は必読。



ぼくの花森安治
花森安治のデザイン
【ポケット版】「暮しの手帖」とわたし (NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 大橋鎭子の本)
大橋鎭子と花森安治『暮しの手帖』二人三脚物語
花森安治の編集室 「暮しの手帖」ですごした日々 (文春文庫)
暮しの手帖日記
花森さん、しずこさん、そして暮しの手帖編集部 (NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』モチーフ 花森安治・大橋鎭子との日々)

ドラマの展開は「なんだかなー」だったけど、あなたの暮らし編集部の志や編集方針にいたく感銘をうけ、関連本を読み漁りました。
「暮らしの手帖」のことはほとんど知らなかったので、あの時代に花森安治のような天才編集者がいたことは驚き。天才マルチぶりは宮崎駿をほうふつさせました。
9年間編集長をつとめた松浦弥太郎の「暮らしの手帖日記」にも、心に刺さる文章がたくさんあり、仕事や生活に対する向き合い方を見直す良いきっかけとなりました。

部数が減り松浦弥太郎が抜け、似たような雑誌が増え、豊かな暮らしになりすぎた現在、どのように編集のかじとりをしているのかを知りたいのだけど、その舞台裏をまとめた本はないのかな。


正直、親切、笑顔、今日もていねいに(松浦弥太郎)


[PR]
# by semamo | 2016-10-18 09:46 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

きのうの影踏み (幽BOOKS)

アノニマス・コール

小説王

誰がために鐘を鳴らす

金太郎の母を探ねて 母子をめぐる日本のカタリ (講談社選書メチエ)

ファミリー・レス

青空娘 (ちくま文庫)

狐笛のかなた (新潮文庫)

無理

七つの会議 (集英社文庫)

上記の中では「小説王」「七つの会議」が面白かった。文芸誌の存在には常々疑問に思っていたのだけど「小説王」を読んで納得。

7月8月は色々とあわただしかったけど、少し落ち着いてきた(かも)。


[PR]
# by semamo | 2016-09-07 11:08 | ほんぐらし | Comments(0)

最近のはなちゃん

ほぼ1年前に腎不全が発覚。4キロあった体重が2.3キロまで落ちて、このペースでいくと夏が終わるころには消えてなくなると思ってました。
去年の秋ぐらいから下痢・軟便が続き、検査しても薬を飲んでも一向によくならず、ステロイドか漢方薬をはじめてみようかなと思っていたところ、ふと思い当たって「小麦グルテン」の入っていないフードに変更したらあっという間に下痢解消(オリゴ糖も怪しい)。
そうしたら体重も下げ止まり、少しふっくらしてきて元気も出てきましたよ!
b0051052_13391753.jpg
今まで食べていたものが体に合わなくなってきたのかな。


そして最近のはなちゃんは…
トイレのまわりでおしっこしちゃうし
一日中ごはんはまだですか状態で
食べ物はぽろぽろこぼすし
週に何度かは一晩中夜泣きと徘徊で
朝の4時からご飯の催促して、起きるまで怒声をあびせ、足げにし
時には一口ずつスプーンで口に運ばないと食べないし
と、人間だったら毒蝮に「きたねーババアだな」と言われるところだけど、猫なので何とか可愛い。

下痢と夜泣きで細切れ睡眠が続いた時はさすがにつらかったので、下痢が治っただけでも本当に良かった。
働きながら(人間の)介護や子育てをしている人のつらさがちょっと分かりました。介護離職したくなるよねそりゃ。
b0051052_13391679.jpg
雨の日はなぜか荒ぶる


多い時は5種類ぐらい飲んでいた薬も、飲んでも飲んでなくても数値に変化がないことが分かったので全部やめてみました(点滴は継続)。
数値よりQOLを大事に、本人が元気そうでごはんをもりもり食べるならそれでよし。
1年前に余命1-2年と言われたけど、この状態があと5年ぐらいは続くんじゃないかなと思えるほどになってきました。
ウェットフードオンリーなので食費が大変だから頑張って働くよ。
b0051052_13391768.jpg
ごはん、まだー?(さっき食べましたよ)


[PR]
# by semamo | 2016-06-29 14:12 | ねこぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

明日の子供たち
★★★☆☆
有川浩はもう卒業、と思っていたけどテーマが気になって。

無戸籍の日本人
★★☆☆☆
以前、無国籍の人のドラマを見てから気になる話題。

名もなき毒 (文春文庫)
★★★☆☆
ひまつぶしに。

闇の守り人 (新潮文庫)

夢の守り人 (新潮文庫)

虚空の旅人 (新潮文庫)

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)

蒼路の旅人 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)

流れ行く者: 守り人短編集 (新潮文庫)

「守り人」のすべて 守り人シリーズ完全ガイド
★★★★★

守り人シリーズ読破。
「ハリーポッター」「指輪物語」「グインサーガ」「モモ」など、ファンタジーは苦手でいつも挫折するのに上橋菜穂子だけは面白く読める不思議さ。
魔法やら人外やら異世界などがどうも想像しづらく話にのめりこめないことがファンタジー苦手な理由の一つで、この守り人シリーズも「夢の守り人」に出てくる<花>がいまひとつピンとこなかった。
でもそれ以外は映画を見るかのようにシーンがうかんでくる。
マンガみたいに絵がないのに、文字の向こうに世界がぐんぐんと広がっていく素晴らしさよ。改めて小説を読む楽しさを実感したなー。

読みながら「チャグムー!!」「タンダー!!」と何度叫んだことか。チャグムは、私が今まで読んだ小説のなかで(イヤミス・戦争もの除く)一番過酷な運命と使命をもった人だと思う。読み終わってしばらく経つのに、時々バルサやチャグムのことを思い出す。
私のように「長いから」「ファンタジーだから」と敬遠していた人におススメ。

ドラマの続きも楽しみだ。


















[PR]
# by semamo | 2016-06-25 12:54 | ほんぐらし | Comments(2)

子猫の里親募集

<6/20追記>
無事に婿入り先が見つかったようです。
NNNが暗躍したとしか思えない展開でした。お幸せに!

※NNN(ねこねこネットワーク)…猫好きの人間に猫(おもに野良猫)を派遣し、飼い猫として幸せに暮らさせるため暗躍している謎の組織である。優良物件(飼い主候補)として認められた人間は最高のタイミングで猫に遭遇して飼い主となる。


----------------------------------------------------------------
板橋区内の動物病院で、新しい家族を待っている子猫がいます。

オス・生後1か月弱・体重340g
草むらで一匹で鳴いているところを保護されたそうです。元気いっぱいだそうですよ。

b0051052_10253209.jpg

b0051052_10253218.jpg

b0051052_10253213.jpg

b0051052_10253144.jpg

あーかわいい。
うちには気難しくて心が狭くて病気がちなおばあちゃん猫がいるのでダメなのです。良い御縁がありますように。


[PR]
# by semamo | 2016-06-03 10:29 | Comments(0)

激やせした割には元気だけど、夫婦そろって泊りがけの旅行に行くには心配な状態のはなちゃん。
日帰りなら何とかなるだろうと、はとバスツアー「ひたち海浜公園と那珂湊大ネタ回転寿司食べ放題!」に参加しました。


池袋発着のツアーにしたので便利。バスは富士急行。
GW前の平日にも関わらず、満席でした。

b0051052_10510501.jpg
まずは干し芋専門店にて買い物。茨城県は全国の9割の干し芋を生産しているんですって。
写真は天日で干しているところ。甘い香りが漂ってました。
b0051052_10510626.jpg

那珂湊おさかな市場で、回転すし食べ放題と市場見学。
b0051052_10510718.jpg
シャリもネタも大きくてきつかったけど、結構頑張って食べましたよ!
b0051052_10510788.jpg
めんたいパークで工場見学と買い物。
僕のめんたいこ…
b0051052_10510889.jpg
お腹いっぱいだったけど、食べてよかった「できたて明太おにぎり」
b0051052_10510897.jpg
ひたち海浜公園~
初めてのネモフィラ。期待が大きすぎて、若干期待外れ。
b0051052_10510822.jpg
チューリップも見ごろでした。
違う季節にまた行きたいです。
b0051052_10510964.jpg
渋滞しなかったので、思っていたよりも早く帰宅できました。
盛りだくさんの内容で、意外に干し芋や明太子がおいしかったな。
明太パークでは明太チップのお土産をもらいました。

b0051052_11052092.jpg
ただいまー


[PR]
# by semamo | 2016-05-11 10:45 | 行ってきたよ | Comments(0)

2月3月のマラソン大会

2月は「かつしかランフェスタ」
b0051052_10314820.jpg
10キロでもエイドが充実していて、初めて給食を体験しました。
あんぱん、おまんじゅう、バナナ、おせんべいすべて完食。
沿道の応援も手厚く、たくさんの人とハイタッチヽ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ノ
猫ひろしも見られて、お風呂やさんも近くて、とにかく楽しく良い大会でした。



3月は「チャリティーマラソンPARACUP」

よちよち歩きから参加できるレースもあり、家族連れが多くお祭りみたいで楽しかった!

b0051052_10375923.jpg
b0051052_10375927.jpg
ゼッケンに名前をかくと応援してくれるというので、最近体調の悪いあの方の名前に。
「はなさん、ファイトー」「はなさん、がんばってー」と声をかけられハイタッチするたびに泣きそうになるも、とっても励まされました( ・ω・)ノ
b0051052_10412168.jpg


[PR]
# by semamo | 2016-05-10 10:29 | ランぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

サブマリン
★★★★☆
「チルドレン」から12年後。陣内も大人になったな。丁々発止は相変わらず面白いんだけど、少年犯罪についての言及は先日読んだ「Aではない君と」が秀逸すぎて甘く感じた。

バベル九朔
★★☆☆☆
バベルの不思議な状況が全くイメージできず、苦痛…。

私のなかの彼女 (新潮文庫)
★★★★☆
書くことにとりつかれた女性。角田光代は、男性の呪縛から飛び出していく話が多いなと今さら思った。

美人薄命 (双葉文庫)
★★★☆☆
何がミステリなのかが気になり一気読みしたけど、うーん。おばあちゃんと青年のふれあいは良かった。

ナイルパーチの女子会
★★★★☆
こわい!おもしろい!一気読み!
それぞれ女友達がいないことがコンプレックスな、独身キャリアウーマンと人気ブロガー主婦。
「友達が欲しい」という気持ちが爆発してしまう恐ろしさよ。
ブロガーと愛読者という設定が身近に感じた。人気ブロガーは記事を休む時は事前に告知しないといけないのかー。

ヒーロー!
★★☆☆☆
いじめをなくす方法を思いついたのはよかったけど。

盲目的な恋と友情
★★☆☆☆
これも友情を欲する女性の話だったけど共感しにくい。

坂の途中の家
★★★★☆
男性はこの本を読むと、「女はこんな些細なことにくよくよしているのか」と思うかも。
幼児虐待が主軸だけど、子どもがいなくても夫をこわいと思ったことがある女性は共感必至。

精霊の守り人 (新潮文庫)
★★★★☆
ファンタジーは苦手だけど、ドラマを見たので読んでみたら面白かった。全シリーズ読むかな。

あと、最近話題のマンガ「ダンジョン飯」「はたらく細胞」「町田君の世界」「忘却のサチコ」を読む。どれも面白かった。


[PR]
# by semamo | 2016-05-09 10:27 | Comments(0)

最近編んだもの

冬は棒針に挑戦していました。

初めての棒針作品。ネックウォーマー。この冬大活躍。
b0051052_10132402.jpg
帽子に挑戦するも、サイズが小さすぎ。
b0051052_10134625.jpg
こっちの帽子もサイズが小さすぎ。ゲージの大切さを知る。
b0051052_10134948.jpg
せっかく本を買って、たくさん編もうと意気込んだけど、脱げやすくて履きづらいので習作で終わり。
b0051052_10135195.jpg
ちゃんとしたソックスに挑戦!かかととつま先とゴム口(手伝ってもらった)が難しい
b0051052_10135385.jpg

編み物の師匠の作品
b0051052_10245167.gif



[PR]
# by semamo | 2016-04-05 10:12 | 編みぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

Aではない君と
★★★★☆
もし子供がいたら、殺人者になるより被害者になるほうがまだましだと思っていたらそういうものではないらしい。
殺されても仕方ないような人間でもなぜ殺してはいけないかを、加害者の少年が理解する流れが素晴らしい。
「友罪」に続き、自分だったらどうする?を問いかける作品。

悲素
★☆☆☆☆
和歌山カレー事件を題材にした小説。科学的な話が多く、私の頭ではついていけず。

桜ほうさら
★★★☆☆
登場人物紹介ページを作ってほしいよホント。みんな名前が似すぎ。

王とサーカス
★★★☆☆
ネパールの話だけど、マレーシア旅行を思い出しつつ読んだ。
他国の悲劇を報道する意味を問われたジャーナリストが、どう答えを出すのかが興味深かった。


[PR]
# by semamo | 2016-04-04 10:00 | ほんぐらし | Comments(0)

大都会クアラルンプールに移動
行ったところをさくっとご紹介。


続きはこちらから
[PR]
# by semamo | 2016-02-19 11:05 | 行ってきたよ | Comments(0)

マラッカで食べたもの・行ったところだよー

今回の旅行で、とても参考にした本↓
武智志穂と行く かわいいマレーシア

続きはこちらから
[PR]
# by semamo | 2016-02-18 10:27 | 行ってきたよ | Comments(0)

マレーシアに留学中の姪に会いに行ってきたよ!
まずはマラッカ編。


続きはこちらから
[PR]
# by semamo | 2016-02-17 12:55 | 行ってきたよ | Comments(0)

最近読んだ本

ハードラック (講談社文庫)
★★★☆☆
ひまつぶしに。

置かれた場所で咲きなさい
★★★☆☆
いいこと書いてあるなーと思いつつ読んだけど、次の日には忘れてしまう。
こういう道徳(思想?)本を読むことはあまりないので新鮮だった。


螢草 (双葉文庫)
★★★★☆
母おすすめ。時代小説は苦手なのだけど、これはさくさく読めた。
感涙のラストは、何度読み返してもあったかい気持ちになる。読書の素晴らしさを改めて感じた一冊。

蜩ノ記 (祥伝社文庫)
★★☆☆☆
上記の時代小説が良かったので調子に乗って手に取ったら、苦手なタイプだった。
時代小説も登場自分物紹介のページを作ってほしい。

三匹のかいじゅう (集英社文庫)戦場のコックたち
★★★★☆
椎名誠も好々爺に。20代のときは椎名誠みたいな父親がいいと思っていた。
今は椎名誠みたいな義父がほしい。

羊と鋼の森
★★★☆☆
評判ほどには。アマゾンのレビューで、実際の調律師が酷評していたのが興味深い。

働く男 (文春文庫)
★★★☆☆
星野源の文章はそんなに好きではないことがわかった。

戦場のコックたち
★★★☆☆
評判ほどには。全く感情移入できず。帯を信じてがんばって最後まで読んだけど。


★★★★☆
ぐいぐいとせまってくる勢いのある一冊。台湾は「おいしいもの食べたーい」ぐらいの貧相なイメージしかもってなかったけど、台湾史ってすごかったのね。
金城一紀の「GO」をちょっと思い出しました。

[PR]
# by semamo | 2016-02-15 11:07 | ほんぐらし | Comments(0)

2015年最後のマラソン大会は「足立フレンドリーマラソン(12/23)」。
曇り空ですごく寒かったです。
b0051052_10232441.jpg

b0051052_10232423.jpg
b0051052_10232347.jpg
今回は、途中で撮影をせずに走ったらどのくらいのタイムになるのかを試したかったので、写真なし。
そうしたら1時間7分台でしたー。1年前は1時間15分台だったので、ずいぶん早くなりました。わーい。

ペースが早くなった理由の一つは「星野源」。
ネットでよく見かける名前…
ラジオでよく聞く音楽…
ドラマで見かける顔…
それまでバラバラだったピースが、ふと見た音楽番組でピースがあわさり沼になって、ずぼっとはまってしまいました。
youtubeを見まくったのち、15年ぶりぐらいに音楽CDを買ってしまいましたよ。それもブルーレイつきのを!

YELLOW DANCER (通常盤 初回限定仕様)

これが私のジョギングのペースにぴったり合うのか、こころもち快適に少し早く走れるようになりました。
いまやジョギングのおともに必須!鬼リピ! 走りながら聞くというより、聞きたいから走ってるのかもしれない。
ハーフマラソンも「YELLOW DANCERを2回半聞けば終わる」と考えればいけそうな気がする今日この頃です。

普通のおばさんに走るペースを上げさせるなんて、ミュージシャンってすごいですね。

[PR]
# by semamo | 2016-01-20 11:16 | ランぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

ふたえ
★★☆☆☆
叙述ミステリにしたせいで、青春小説の良さがなくなってしまった。

陽気なギャングは三つ数えろ (ノン・ノベル)
★★★☆☆
なぜまたギャング?

あの家に暮らす四人の女
★★☆☆☆
「細雪」をモチーフにしているらしいけど、「細雪」を知らないからか今一つピンとこなかった。

永い言い訳
★★★★★
仲の悪い夫婦の話からはじまり、どこに着地するのかとわくわくしながら読んだ。ラストは感動。
子どもの御守をする場面は面白かったなー。既婚者は読後は相手にやさしくできるはず。モッくんで映画化。

自画像
★★☆☆☆

消滅 - VANISHING POINT
★★★★☆
「12人の優しい日本人」のようなシチュエーションで、映画を見ているように楽しんで読んだ。

私は存在が空気
★★★☆☆
短編集。最初のお話が良すぎただけに、減速した感じ。

謎の毒親
★★★☆☆
結局「謎」が解明しないので、どうもすっきりしない。

ふたりの果て/ハーフウェイ・ハウスの殺人
★★★☆☆
イシグロカズオ「わたしを離さないで」と村上春樹「世界の終りとワンダーランド」を足して、ものすごく読みやすくしたような本。
大好物な設定なんだけどラストがなー。前半は面白かったんだけどなー。

[PR]
# by semamo | 2016-01-04 15:50 | ほんぐらし | Comments(0)

先月に続いてのマラソン大会(来月もある…)

会場入りしたころには雨も止んでほっ!
b0051052_15394468.jpg
出店もたくさん出ていて、お祭りのような楽しい雰囲気
b0051052_15394601.jpg
b0051052_15400056.jpg
東北復興支援も兼ねているので、メッセージワッペンをつけて走ります
b0051052_15400235.jpg
おもちサービス。おいしかった。
b0051052_15400838.jpg
ファミリーの部もあり、ちびっこたちが一生懸命走っていて、ほほえましい
b0051052_15400510.jpg
10キロの部、スタート
b0051052_15402294.jpg
2キロあたり
b0051052_15403167.jpg
7キロあたり
いつもこれぐらいから膝が痛くなる。
b0051052_15403533.jpg
このあと、風景の良いところを走っていたのだけど、ヘロヘロで写真を撮れず。

ゴール前に公園内のトラック内を走る。運動会みたいでちょっと面白かった。
b0051052_15403797.jpg
ゴール後のスープサービス。しみる~
b0051052_15404198.jpg
写真よりももっと天気がよかったです。
でも、気温はあがらず走るのには最適な日でした。
b0051052_15404778.jpg
参加賞はネックウォーマー
b0051052_15404988.jpg
帰りに戸田温泉 彩香の湯に行きました。高島平往復シャトルバスがあり便利。

走った後の達成感はすごいのだけど、毎回きついなぁ。
もう少し楽に走れないものかしら。



[PR]
# by semamo | 2015-11-22 15:37 | ランぐらし | Comments(0)