こうの史代ファン・のんファンというバイアスがかかっているのかもしれないけど、近年まれにみるいい映画でした。

久しぶりにのんの声が聞けて、出だしから胸がいっぱいに。
決して上手ではないけれど、のんびり屋のすずのイメージにぴったりだし可愛らしいしで、絵に魂が吹き込まれるとはこういうことを言うんだなーと思いました。

原作のちまちました暮らしぶりもよく再現されていてほほえましいし、原作ではいまいち地味めなはるみちゃんがとても可愛くなっていた。仲良くなったすずおばちゃんに一生懸命に艦隊の説明をするはるみちゃん。この二人のやりとりは大好きです。

「はだしのゲン」「火垂るの墓」のような「こわい!痛そう!かわいそう!戦争こわい!無理無理!」というアプローチとは違う戦争映画で、「この世界~」で描かれる厳しくもほんわかした暮らしは現代と地続き感があるので、あたかも自分の暮らしが変わっていくようなリアルさを感じました。
何も考えずにぼーっと生きているうちに死ぬだろう私の幸せさよ。

ネタバレなしにうまくこの映画の良さを伝えたいけど言葉が見つからない。とにかく多くの人に見てもらいたい。
原作未読の人は、広島弁が聞き取れなかったりよく分からないところもあるかもしれないけど、鑑賞後に原作で補完するとよいと思う。原作にしかないエピソードもあるので。

嘘か本当か、のんの独立問題が原因であまりテレビで宣伝されないとか。
「火垂るの墓」にかわって毎年夏にテレビ放映されるぐらい、後世まで伝えられる映画になってほしいので、それには口コミしかないのかと思い、珍しくすぐに感想をブログで書いてみました。

鑑賞後に拍手をしたくなった映画は初めて。実際に拍手の起きた映画館もあったようなので、気後れせずにすれば良かったなー。




[PR]
by semamo | 2016-11-14 11:46 | 思うこと | Comments(0)

今年も参加しました。


今年のコースは
■Aコース 約5km
旧高島第七小学校→区立美術館→イオン板橋店

■Bコース 約9.2km
Aコース→上板橋体育館→宮の下商栄会

■Cコース 約14.4km
Bコース→富士見地域センター→板橋区役所

今回は都合上、Bコースにしました。


集合は旧高島第七小学校。ここは廃校なのかな。
昨年は子供の参加も多かったけど、今年はまた中高年率高し。
b0051052_10074042.jpg
昨年のゼッケンと比較するとがっかり感が否めない。
b0051052_10113626.jpg
最初のチェックポイント板橋区立美術館。
「区立」としてはじめて建てられたんですって。
b0051052_10133540.jpg
製麺所「幸住食品」で生めん販売。
b0051052_10053799.jpg
なぜかルート上で紹介されていない「東京大仏」。
寄って行く人も少なかった。
b0051052_10053885.jpg
水車公園、はじめて。
b0051052_10054023.jpg
庭園もあり、けっこう見ごたえがありました。
b0051052_10054172.jpg
途中で見かけた「怪談 乳房榎」記念碑 。
詳しくはこちら
b0051052_10053916.jpg
Aコースのゴール・イオン板橋店では、いたばしプロレスのレスラーさんが
b0051052_10054127.jpg
スポーツドリンクを配っていました。ごくろうさまです。
b0051052_10054201.jpg
上板橋商店街では「うまい棒」をもらう。
b0051052_10234962.jpg
チェックポイント上板橋体育館では、子供向けスポーツイベント開催。
ちびっこたちは、これだけ参加してるのかな。
b0051052_10251126.jpg
石神井川をずっと歩いて、Bコースゴールの宮ノ下商栄会へ。
b0051052_10264302.jpg
秋の大収穫祭開催中。露店も多く、買い食い祭り。
初めてきましたが、いい商店街ですね。
b0051052_10291067.jpg
Bコースはここで終わりですが、この先の山芳製菓でわさビーフを配っているのでもう少し頑張ります。

b0051052_10312521.jpg
その他参加賞など
b0051052_10320108.jpg
今年はスタンプではなく、シールだった完歩証。
b0051052_10321037.jpg
3回参加して、板橋区のほぼ全域を歩いたように思えます。
来年以降のコース設定は難しそう。



[PR]
by semamo | 2016-11-12 09:53 | 行ってきたよ | Comments(0)

はなちゃんをおいては泊りがけの旅行ができないで、日帰りバスツアーで旅行気分に。
今回はこちら
新酒にごりワイン&秋色の昇仙峡と山頂に生まれた絶景の秘湯ほったらかし温泉

予約したときは半分くらいしか埋まってなかったのに、当日は満席でした。

バスガイドさんおすすめの、談合坂のアンパン
b0051052_09512622.jpg
ほうとう鍋&松茸ご飯の昼食は、いまひとつ。
b0051052_09342534.jpg
はじめての昇仙峡。紅葉には早かったけど、天気がよくてすごく気持ちよかった。
b0051052_09342668.jpg
滝に虹が!
b0051052_09342585.jpg
シャトーで工場見学とワインの試飲。10種類ぐらいあったかな。
b0051052_09392001.jpg
生ワイン大好き
b0051052_09342017.jpg
ぶどう狩りは、売店試食のシャインマスカットがおいしくて、たくさん食べちゃった。
b0051052_09342153.jpg
ほったらかし温泉、すごく良かったー。
夕暮れから夜景に変化していく景色に大満足。
b0051052_09342209.jpg
ここはまた行きたいなー。
ホームページはこちら
温泉たまごの天ぷら、おいしかった。
b0051052_09494791.jpg
ただいまー
b0051052_09481253.jpg




[PR]
by semamo | 2016-11-11 09:27 | 行ってきたよ | Comments(0)

→前回の様子

ジョギングのシーズンです。シーズンインの大会は、去年と同じくタートルマラソンにしました。
b0051052_09173275.jpg
すごい人ごみ。
b0051052_09180552.jpg
ハンディキャップのある人たちと一緒に走るので勇気づけられます。
記録はまあこんなものかでしたが、夏にサボっていたせいで太って体が重い!

b0051052_09173775.jpg
帰りは北千住駅近くの銭湯「大黒湯」へ。
天井がすばらしくて必見です。


次のマラソン大会までに2キロ減らしたいけど、なかなか減りません(/_;)






[PR]
by semamo | 2016-11-10 09:14 | ランぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

スリープ (ハルキ文庫)
★★☆☆☆
冷凍睡眠の説明が長くてうんざりだったけど、未来の予想は楽しめた。

母性 (新潮文庫)
★★☆☆☆
ひまつぶしに。

ミッドナイト・ジャーナル
★★★☆☆
「64」のジャーナリスト版のような。

一瞬の雲の切れ間に
★★★★☆
本の雑誌上半期第1位。小学生の交通事故死をめぐる加害者と被害者の話。ずっと息が詰まる内容で、最後に救われるような深呼吸がもれる展開が印象的。「永い言い訳」をほうふつさせた。


[PR]
by semamo | 2016-11-09 09:13 | ほんぐらし | Comments(0)