<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最近読んだ本

いつまでも白い羽根 (光文社文庫)
★★★☆☆
望まずに看護学校に入学した子のとんがった感じがなんとも。

手のひらの音符
★★★☆☆

闇から届く命
★★★☆☆
藤岡陽子は読みやすいし考えさせられるし、けっこう好きかも。

海を照らす光
★★★☆☆
映画化されるそう。翻訳が冗長でつらかったけど、この設定にぐっときた。

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1 (集英社文庫)
★★★☆☆
映画のほうが面白いかも。

ラプラスの魔女
★★☆☆☆
作家デビュー30年記念がこれかあ、という印象。

月と雷 (中公文庫)
★★★☆☆

朝が来る
★★★★☆
辻村 深月はもういいかなと思っていたけど、設定に惹かれて読んだら、当たり。
子供のいない人には特に響くと思う。

森は知っている
★★★★☆
挫折した「太陽は知っている」のエピソードゼロ。
スパイとして生きていく少年の厳しさと、青春小説の側面がうまくからんでいて面白かった。

ノエル―a story of stories
★★☆☆☆
ひまつぶしにしても、読むのがつらかった。

「アイネクライネナハトムジーク」「残り全部バケーション」「終末のフール」再読。


5月ころに少し余裕があったけど、終わりの見えない仕事と猫の不調が続き、時間も気持ちも余裕のない日々が続いています。
半月ぐらい休みたい…。


[PR]
by semamo | 2015-07-21 15:36 | ほんぐらし | Comments(2)