「ほっ」と。キャンペーン

ハチクロカフェ

b0051052_17515819.jpgカウンターしかなかった、すごく小さなお店だったハチクロカフェ

ゆるゆるフルーチョとか、牛タンとか、切り干し大根入り卵焼きとかあるかと思ったら、おしゃれなメニューばかりでした。でもファンなので等身大はぐを見ただけでも満足。
[PR]
by semamo | 2006-01-26 17:55 | Comments(0)

ガトーマスダ

b0051052_17462538.jpg板橋区ではアップルパイで有名のガトーマスダ。上板橋店に行ってきました。張り紙多すぎ…。

b0051052_1746329.jpg確かに素朴な味でおいしかったのですが、この大きさで300円以上するのが納得いかず。
[PR]
by semamo | 2006-01-26 17:48 | 閉店したお店 | Comments(0)

花と華

線路沿いにある、本格和食系飲み屋さん。以前から気になっていました。
「花ぐるま」が料理メインのお店なら、こちらは“酒と料理”ってところでしょうか。全体的にとてもおいしかったです。今度はコースで食べてみたいです。

b0051052_17415742.jpg突き出しで、この豪華さ。500円とられているけど。


b0051052_1742457.jpg和風牛すじシチューがすんごくおいしかったです。これ食べられただけでも行ってよかったーと思いました。
[PR]
by semamo | 2006-01-26 17:45 | 閉店したお店 | Comments(0)

長い長いさんぽ

b0051052_20414941.jpg猫を飼う前から面白く読んでいて、猫を飼うようになってからは飼育書でもあったマンガ「ゆず」の、ゆずが死んだという話は去年、インターネットで知っていました。
そのゆずの最後の日を書いたマンガ「長い長いさんぽ」。

死なせてしまったハムスターせまもちゃんとか、今のはなちゃんがリンクして泣ける泣ける。作者も泣きながら描いたんだろうな。でもマンガらしく、ゆずテイストな笑いもちゃんと入っていて素晴らしいです。
ゆずを見送る作者の行動に「そこまでするか!」とびっくりすることもいくつかあるけれど、二人の関係を知っているので充分納得できます。

公式サイトに一周忌の話がのっていました。「大切な大好きなゆずに、完全に幸せな生涯を送らせてあげることができなかったことに、常に後悔を抱いて暮らしている」。作者・須藤さんに対して、そんなコト(幸せな生涯を送らせなかった)を思っているヒトは誰もいないのに。でも誰が何言っても後悔する気持ちは変わらないんだよね。
[PR]
by semamo | 2006-01-22 20:51 | ほんぐらし | Comments(0)

凍りのくじら

b0051052_20333894.jpg感受性が強く、頭がいいので周囲の友達とは話が合わない、ドラえもん好きな女子高生が主人公の「凍りのくじら」
自意識過剰な作者が書いた、自意識過剰な女子高生の話だと思ったら、中盤からどんどん引き込まれて読んでしまいました。ドラえもんの話や道具をモチーフに、父の失踪、母の病気、元彼のストーカー、気になる先輩の登場などなど陳腐な設定のオンパレードなのに、周囲とうまく関係がもてない、居場所のないさびしい気持ちがほろほろと伝わってきました。
[PR]
by semamo | 2006-01-22 20:40 | ほんぐらし | Comments(0)

バケツ

b0051052_2025166.jpg日本版・フィクションのトリイ・ヘイデンのようで、すごく良かったです「バケツ」。
虐待の過去を持つ知恵遅れの少年と、ともに生きていくことを決意したもう一人の青年のお話。悲惨な話なのに、ユーモラスで強くて、都合よくうまくいったり、大概はうまくいかなかったり、あっという間に読んでしまいました。

障害者に差別意識はないと思っていたけど、知恵遅れのバケツと呼ばれる少年の風貌が、「180センチちかくあり、か細い体は異常なまでに肩幅が狭く、柳のように体を左右にゆらす。ほとんど生えていない眉毛の下の目は視点が定まっていない。上を向いた大きな鼻からは一筋の鼻水が垂れ、下唇が突き出した口は魚みたいに半開き」。
実際に目の前にこういうヒトがいたら、引いてしまう私って、差別してるよなー。
[PR]
by semamo | 2006-01-22 20:32 | ほんぐらし | Comments(0)

逃亡くそたわけ

b0051052_2020588.jpg読んでいる途中で芥川賞(直木賞だったかな)を受賞した絲山 秋子の「逃亡くそたわけ」

精神病で入院している病院から脱走し、九州を逃亡ドライブ。九州の地名や名産や方言がガイドブックのように出てきますが、ヒトの旅行話に興味がないので、興味のない内容だった。幻聴・幻覚がこういうことで治るのかなーと思いました。
[PR]
by semamo | 2006-01-22 20:23 | ほんぐらし | Comments(0)

セリヌンティウスの舟

b0051052_20163029.jpg漂流経験のある六人の仲良しダイバーのうち一人が自殺。余裕がないはずなのに、青酸カリの瓶はどうやって閉めたのか?協力者はいたのか?という「セリヌンティウスの舟」

まったく共感を覚えない自殺の動機と事件の真相でがっくり。ダイビングシーンは見に覚えがあるだけにちょっと面白かったけど。パニックになったガイドをみんなが無視するところとか。
[PR]
by semamo | 2006-01-22 20:19 | ほんぐらし | Comments(0)

前野町温泉 さやの湯

b0051052_15383828.jpgイズミヤ前の新しい温泉「さやの湯」。お風呂の王様と庭の湯のあいだって感じ。洞窟薬草蒸し風呂が気持ちよかったです。


b0051052_15394624.jpgどこかの旅館みたいな館内と庭園が良い。人が多くて落ち着かなかったけど、ある程度したらゆっくりできる、いい温泉になりそうです。夜のライトアップも見てみたい。


b0051052_15395433.jpgメニューが少なく、ご飯ものはそば、うどん、カツどん、おにぎりぐらい。この天ぷらそばで1000円ってちょっと高い…。お風呂の王様なみの居酒屋メニューを増やしてほしい。
[PR]
by semamo | 2006-01-08 15:49 | その他 | Comments(3)

花回廊

b0051052_15222275.jpg池袋メトロポリタン内にある「花回廊」。カリヤザキショーゴプロデュースの店内は華やかでいい感じ。

そして左のメニューを見てください。これだけ出て3000円(クーポン使ったので)て、安い!と思ったんだけど、ネタもシャリも回転寿司なみのお味でした。
確かにきれいで楽しい創作寿司なのですが、形に凝りすぎているせいか、ごはんが押されすぎてつぶれてもっちり。
大学生くらいの若いカップルだったら、とても喜べると思うが、寿司メインで行った私らには…。

b0051052_1535698.jpg
食べ放題の握り寿司も、サティのお寿司屋さんのほうが断然おいしいです。
[PR]
by semamo | 2006-01-08 15:35 | 和食 | Comments(0)