犯人に告ぐ

b0051052_9222491.jpg絶賛されていて、本屋大賞にもノミネートされていた「犯人に告ぐ」。史上初の、テレビを使用した公開捜査に官僚の思惑が絡んで…みたいな話。犯人そっちのけで、捜査本部の人間関係がメインの話のような…。なんでこの事件を起こしたのかもよくわからず…。最初の事件もなんだかあいまいなまま…。ということで、世間の評価の割には私は楽しめませんでした。
[PR]
by semamo | 2005-05-29 09:26 | ほんぐらし | Comments(0)

砂漠の囚われ人マリカ

b0051052_9102464.jpgテレビで特集されていて「こんな人が世の中にいたのか!」と驚いて、すぐに図書館に予約をいれたら次の日には確保できた「砂漠の囚われ人マリカ」。モロッコのお嬢様が、父親のクーデター失敗を受けて、家族で20年間の監禁生活に。その牢獄がめちゃくちゃひどいところで、飢えと病気に闘いつつ、ついには脱獄計画に。
3歳だった弟が脱獄時には二十歳過ぎているんだよ! 1972〜1992年の話だよ!
[PR]
by semamo | 2005-05-29 09:20 | ほんぐらし | Comments(0)

b0051052_943160.jpg「フロムA」(リクルート)で連載されていた企画を、書籍化したらしい本書。面白いのは、「好き」をシゴトにして成功した人だけでなく、収入が激減した人々も出ているところ。でもそんな人たちも楽しそう。やっぱり好きなシゴトだから? 目の付け所がちょっと変わっていて、貧乏もいとわず、とことんのめりこんでいくタイプが多いかな。貧乏と努力と根性が苦手な私にはとうてい無理。
[PR]
by semamo | 2005-05-29 09:08 | ほんぐらし | Comments(0)

となり町戦争

b0051052_8595322.jpg「となり町と戦争がはじまりました」という区の広報からはじまるとなり町戦争。お役所仕事をパロディとした一連の書類はよく考えられていて面白かった。すぐそこで戦争が起こっているのに、何の実感もないままの主人公って、まさに今の私!? とちょびっと考えさせられました。
[PR]
by semamo | 2005-05-29 09:03 | ほんぐらし | Comments(0)

どっこい祭り

b0051052_21572253.jpg5月22日日曜日に天祖神社でどっこい祭り開催。私もフリマ出店しました。おかげさまで好調で、10時半にはめぼしい物はほとんど売れました。
b0051052_215738100.jpgっつーか、おばさんパワーがすごくて値切られまくり。ちょっとむかつくも、フリマだからしょうがないか。お祭り主催者の方々はご苦労様でした。
わたしたちは「モランボン」で打ち上げしました。
[PR]
by semamo | 2005-05-25 21:59 | その他 | Comments(0)

隠れ猫

b0051052_2321923.jpg頭かくして尻(しっぽ)かくさず。
(それにしても、めちゃくちゃ探しました)
[PR]
by semamo | 2005-05-17 23:03 | ねこぐらし | Comments(0)

金子歯科

b0051052_20202974.jpgここ数年は何かあるとイチロー歯科に通っていたのですが、気分を変えて金子歯科へ。ネット予約ができるのでとても便利!院内は少々狭く、古い感じがしました。診察台からの眺めは良いけど、隣の患者さんと近すぎる。
診断結果はイチロー歯科と同じなのだけど、金子のほうが説明が分かりやすかったかな(ドクターじゃなくて衛生士さんからだったけど)。虫歯などではなかったので治療技術はわかりませんでした。
イチローのドクターは若くて明るく軽く親しみやすい先生で、金子のドクターはしぶくて威厳と説得力がある感じでした。
[PR]
by semamo | 2005-05-15 20:28 | その他 | Comments(0)

らいぶらりぃ

b0051052_2017341.jpg中央図書館地下一階「らいぶらりぃ」のランチ。本日は唐揚げとカレーコロッケ520円(ごはん少な目にしたら500円)。揚げたてという以外に特に“うり”はない。ただこの落ち着いた静けさはすごく好き。
[PR]
by semamo | 2005-05-15 20:18 | 閉店したお店 | Comments(0)

さつきフェスティバル

b0051052_2012318.jpgこの週末、平和公園でさつきフェスティバル開催。さつき(つつじ?)の展示会、植木市、フリマ、板橋のいっぴんなど。
写真は区長自ら出品のさつき(つつじ?違いが分からない)。こんな風に盆栽にして楽しむものだったのかー!
それにしても平和公園は風が吹くと砂ぼこりがひどい。
[PR]
by semamo | 2005-05-15 20:15 | その他 | Comments(0)

袋小路の男   絲山秋子

b0051052_9525693.jpg本屋大賞第4位の「袋小路の男」。これも「私が語りはじめた彼は」みたいにつまらなそう…と思ったら、すごく良かった。18年間片思いを続ける女と、それを知りつつ翻弄する男。「博士の愛した数式」のようにとても優しく美しい小説でした。じっくり味わうにふさわしいというか。掌編の「アーリオオーリオ」は叔父と姪が往復書簡をする話なのですが、姪がアーリオオーリオの星についてつづったくだりには、なぜだか胸がいっぱいになって泣きそうになりました。
[PR]
by semamo | 2005-05-15 10:00 | ほんぐらし | Comments(0)