東京奇譚集

b0051052_15342751.jpg村上春樹も新刊が出たらすぐに買っていたのだけど、だんだん縁遠くなってきました。

東京奇譚集はちょっと不思議な短編集ですが、初期の、村上春樹が大好きだったころをほうふつさせる感もあり、久しぶりに楽しく読めた。
特に最後の短編「品川猿」は単純で面白い。
[PR]
by semamo | 2005-11-19 15:42 | ほんぐらし | Comments(0)