私が語りはじめた彼は 三浦しをん

b0051052_9442793.jpg本屋大賞で9位に入っていたので読んでみた本書。村川という男女関係に奔放な大学教授を核とした6つの短編集なのだが、私には全く面白くなく、途中で読むのをやめてしまった。何もひびかない。唯一感じたのは、「私って文章うまいでしょう?」という作者の計算だけ。
[PR]
by semamo | 2005-05-15 09:50 | ほんぐらし | Comments(0)