「ほっ」と。キャンペーン

最近読んだ本

明日の子供たち
★★★☆☆
有川浩はもう卒業、と思っていたけどテーマが気になって。

無戸籍の日本人
★★☆☆☆
以前、無国籍の人のドラマを見てから気になる話題。

名もなき毒 (文春文庫)
★★★☆☆
ひまつぶしに。

闇の守り人 (新潮文庫)

夢の守り人 (新潮文庫)

虚空の旅人 (新潮文庫)

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)

蒼路の旅人 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)

流れ行く者: 守り人短編集 (新潮文庫)

「守り人」のすべて 守り人シリーズ完全ガイド
★★★★★

守り人シリーズ読破。
「ハリーポッター」「指輪物語」「グインサーガ」「モモ」など、ファンタジーは苦手でいつも挫折するのに上橋菜穂子だけは面白く読める不思議さ。
魔法やら人外やら異世界などがどうも想像しづらく話にのめりこめないことがファンタジー苦手な理由の一つで、この守り人シリーズも「夢の守り人」に出てくる<花>がいまひとつピンとこなかった。
でもそれ以外は映画を見るかのようにシーンがうかんでくる。
マンガみたいに絵がないのに、文字の向こうに世界がぐんぐんと広がっていく素晴らしさよ。改めて小説を読む楽しさを実感したなー。

読みながら「チャグムー!!」「タンダー!!」と何度叫んだことか。チャグムは、私が今まで読んだ小説のなかで(イヤミス・戦争もの除く)一番過酷な運命と使命をもった人だと思う。読み終わってしばらく経つのに、時々バルサやチャグムのことを思い出す。
私のように「長いから」「ファンタジーだから」と敬遠していた人におススメ。

ドラマの続きも楽しみだ。


















[PR]
Commented by まさおっち at 2016-06-26 23:49 x
ハリポタも、指輪も、途中で挫折した派です。何度、読もうとしても、まったく進まないので読もうとするのもやめました(苦笑)

で、で、私も「夢」は何度読んでもピントこないので、思わずコメントなど(笑)

上橋さんの物語は(結果的に)長編なのに、何度も読み返したくなって、読み返しても毎回面白いから中毒性が高いなぁと(苦笑)

ぐぐっと和モノな「狐笛のかなた」も好きー!
どうも酷評だったドラマも、続きが楽しみですよね★
再放送中のアニメもやはり面白いっす
Commented by semamo at 2016-06-29 14:21
>まさおっちさま

まさおっちさんの上橋菜穂子推しは常々感心しておりました。そんな大ファンでも「夢」はぴんとこないのねー。

ドラマも続きが楽しみだよね!シーズン1は読む前に見て、シーズン2は読んだ後に見るから、どう印象が変わるかも楽しみ。

アニメも再放送を録画してみてるけど、こちらはちょっと間延びした感じ。トーヤがぶさいくすぎてひどくない!?

「狐笛のかなた」も読んでみる~♪
by semamo | 2016-06-25 12:54 | ほんぐらし | Comments(2)