最近読んだ本

あん (ポプラ文庫)
★★★★☆
ハンセン病の話とは知らなかった。映画を見たくなりました。

トライアウト (光文社文庫)
★★★★☆
藤岡陽子ってうまいなぁ。人生なんどでもトライアウト。

歓喜の仔 (幻冬舎文庫)
★★★★☆
600p超の文庫本、後半一気読み。ある意味これも「世界の果ての子ども」だよなぁ。

ジャイロスコープ (新潮文庫)
★★★☆☆
未収録作品というだけあって、いまひとつな短編集。

東京近江寮食堂
★★★☆☆
料理上手ってうらやましい。

世界の果てのこどもたち
★★★★★
「きみはいい子」の中脇初枝の新作長編。
泣いた本は数あれど、嗚咽が出るほど泣いたのは、光さす故郷へとこの本の二冊だけ。
環境や国籍などを気にせず仲良くなった少女三人の戦中戦後。子供にこんな思いをさせちゃいかん、いかん。


「マリアビートル」と「グラスホッパー」再読。読む本がないときは、伊坂幸太郎が最適。
グラスホッパー映画化されるそうで、見たくなりました。あさがおのイメージが随分違うな。

[PR]
by semamo | 2015-08-17 11:32 | ほんぐらし | Comments(0)