最近読んだ本

拉致と決断 (新潮文庫)

帰国から15年経ったそうです。


過ぎ去りし王国の城

★★☆☆☆

絵の中に入ります。えっ!?


晩鐘(上) (双葉文庫)
晩鐘(中) (双葉文庫)
晩鐘(下) (双葉文庫)

★★★☆☆

犯罪被害者の問題を取り上げた『風紋』の7年後。

残りの人生で、今日がいちばん若い日

★★★☆☆

この作品に出てくる小説家は、作者の憧れなのだろう。




お友達に借りた逃げるは恥だが役に立つが面白くて、続きが気になり、コンビニに走ってしまった(雑誌を立ち読みするために)。


[PR]
by semamo | 2015-05-29 12:52 | ほんぐらし | Comments(0)