最近読んだ本

殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件
★★★☆☆
真実を追う人がいてくれて、ありがたく頼もしい。

アポロンの嘲笑
★★☆☆☆
3.11の原発事故をモチーフにした小説。

その女アレックス (文春文庫)
★★★☆☆
話題通りびっくりしたけど気持ち悪い。

風紋(上) 新装版 (双葉文庫)

風紋(下) 新装版 (双葉文庫)
★★★☆☆
読んでいる最中に川崎中1殺人事件が起きたので、色々と考えさせられました。

ホテルローヤル
★★☆☆☆
直木賞受賞作。直木賞の基準って何だろう。

土漠の花
★★★☆☆
大沢たかおあたりで映画化されそう。

火星に住むつもりかい?
★★★★☆
いつもより怖くて暴力的だけど、最後はやっぱり伊坂幸太郎。



年度末で仕事が忙しいのに加えて、老人ホーム探しが本格化してきて貧乏ひまなしです。
いま板橋区で一番、老人ホームの資料を集めている人ではなかろうか。
トンデモ施設に見学に行っちゃった話とか、そのうちまとめたいです。



[PR]
by semamo | 2015-03-16 14:11 | ほんぐらし | Comments(0)