幸福な食卓 瀬尾まいこ

b0051052_10333067.jpg
「父さんは今日で父さんをやめようと思う」。父さんの衝撃的な一言で始まる「幸福な食卓」。どこかで読んだことのあるような内容、誰にでも書けそうな文体…。こりゃイマイチだなと思いつつも軽くて読みやすいのでサクサクと読んでいたら、最後に悲劇が。この悲劇がまた突然で、よくある話なのでがっくりしてしまった。セカチューがヒットしたからか?悲しくても切なくても前向きに生きようというメッセージは人が死なないと生まれないのかしら。登場人物が魅力的なだけに、「惜しい」と思った一冊。
[PR]
by semamo | 2005-03-21 10:41 | ほんぐらし | Comments(0)