最近読んだ本

すベてがFになる (講談社文庫)
★★★☆☆
伏線の回収にゾクゾクする…日本の小説7選に興味を持って読んだ。トリックは面白かったけど動機がよくわからない。シリーズを全部読むと分かるらしいが。

迷宮
★★☆☆☆
「掏摸」や「銃」が好きだったので期待して読んだけどいまいち。もうどんな内容か覚えていない。

戦友の恋 (角川文庫)
★★☆☆☆
本の雑誌で北上次郎がプッシュしていた。戦友ともいえる女友達を亡くしたあとの日々。

リテイク・シックスティーン
★★★★☆
豊島ミホが小説をやめていたと知ったついでに、評判の高い本作を読んでみようかと。
未来から来たという同級生の設定が面白い。

夏休みの拡大図
★★★★☆
友達の引越しを手伝うという地味な状況のなか、過去の地味な謎を解いていくという話がこんなに面白いとは!私が書店員だったら本屋大賞に推したいぐらい。過去のうやむやがこれだけすっきりすると気持ちいいだろうなー。
まだ若い作家のこれが2作目で今後が楽しみです。

ベンハムの独楽
★★☆☆☆
で、デビュー作を読んでみたわけだ。22歳の時の作品というのは驚きだけど、意図に筆力がまだ追いつかない感じ。1本目の、二つの肉体に一つの魂が行き来する話は乙一みたいで面白かった。

再会
★★★☆☆
第56回江戸川乱歩賞受賞作。江口洋介・常盤貴子らでドラマ化されるそう。見たいな。

虚報 (文春文庫)
★★☆☆☆
はじめての堂場瞬一。こういう固い本は無理、と思った。
[PR]
Commented by aaaaakkoooo at 2012-10-16 09:06
豊島ミホは大分読んだよ
また書いてほしい
Commented by semamo at 2012-10-23 12:29
私も「檸檬のころ」(だっけ)が面白かった記憶がある。なんでやめちゃったんだろうね。でもあっさりやめてしまう潔さもいいね。
by semamo | 2012-10-15 10:34 | ほんぐらし | Comments(2)