東北復興モニターツアーレポート(松島・仙台)

日本観光振興協会の東北復興モニターツアー(1泊2日・2食新幹線つき・一人1万円)に当選したので、行ってきました、初めての松島仙台!
以下、興味のある方のみお読みください。




松島駅から松島海岸まで観光しながら歩こうと思っていたのだけど、着いたら強い雨が降っていたのでタクシーで松島海岸へ(途中のコンビニで傘を買うも、タクシー降りたら雨がやんでいたというついてなさ)。

あ、この瑞巌寺の案内は「ハチミツとクローバー」で竹本君が見つけたやつ!
b0051052_15172222.jpg

こっちは竹本君がびびりながら渡った橋?
b0051052_15174177.jpg

と、ハチクロファンには嬉しいスポットが多々ある松島。

こちらは松島名所のひとつ・五大堂。
b0051052_15173160.jpg

遊覧船名物、うみねことのふれあい。かっぱえびせんを求めてうみねこの大群がやってきます。面白い!
船尾よりも船のサイドからのほうが、あげやすいです。
b0051052_15175631.jpg

遊覧船のガイドさんの話。
b0051052_1518510.jpg

3月11日もガイド中で、船長さん判断ですぐ港へもどり、お客さんを連れて瑞巌寺の上までのぼったのだとか。
ガイドさんのご自宅(少し離れた地域)は被害に合い、ご家族はなくなったそうです。過酷な避難生活や遺体安置所での話など、聞いている私たちの方が涙が…。
営業が再開(5月から)できて、こうしてお客さんが来てくれることが本当に嬉しいと明るく話してくれて、来てよかったとつくづく思いました。
震災前と震災後の松島の違いを説明してくれるので(一見おだやかに見える松島ですが)当日から復興のいたる姿を垣間見ることができます。


瑞巌寺の近くのお寺に猫がいっぱい!いい町だ。
b0051052_15181432.jpg

ホテルは大観荘
b0051052_15182312.jpg

広くて嬉しい~。
b0051052_15183033.jpg

素晴らしい眺望のお部屋でした。
b0051052_1518461.jpg

これは朝日。
露天風呂(改装したばかりで超きれい)から眺めも良かったです。
b0051052_15185512.jpg

そして次の日、JRで仙台に参ります。
仙台駅の「アヒルと鴨のコインロッカー」はいっぱいで入れられませんでした。残念。
b0051052_1519599.jpg

仙台の観光バス・るーぷるに乗って瑞鳳殿 (ずいほうでん)へ。日光東照宮と同じ派手さですね。
入口の駐車場の近くに無料で使える杖があるので、体力に自信のない人は絶対使った方がいいですよ!(実体験より)
b0051052_15191555.jpg

ちょっと分かりづらいですが、小花がちらしてあってかわいいお墓。
b0051052_15192143.jpg

仙台に行ってはこれを見なくては!
「ず・ん・だ・も・ち!」をシャッターチャンスにしている楽しげな家族がいました。
b0051052_15192976.jpg

震災の傷跡。
b0051052_15193419.jpg

仙台の街を散策中に見つけた、不思議な小路。
落語でもやってるの?と思ったら、かわいいお店と昔ながらのお店が混在する、不思議で楽しい通りでした。
b0051052_15261417.jpg

キッチュな井戸端。
b0051052_15195221.jpg



さて、ここから仙台・松島グルメ~。

仙台駅で買った仙臺まるバーガー(仙臺と書いて仙台と読むと、この時初めて知る)。
デニッシュ記事のパンに冷たいカスタードクリームが入ってました。美味。
b0051052_15242063.jpg

松島のさんとり茶屋でウニいくら丼どーん。
b0051052_15195979.jpg

海鮮丼どーん。お刺身はもちろんだけど、味噌汁がおいしかった!
b0051052_1520562.jpg

観光していると、わりとあちこちでみかけたずんだシェイク。
これ、今回の旅でいちばんのお気に入りです。2回飲みました。シェイクの中にほんのりずんだの味わいが。お豆腐にも近い風味もあり、おいしい!東京にも進出しないかなー、ずんだ茶寮。
b0051052_15201598.jpg

ホテルのご飯から。
b0051052_1520403.jpg

どのお料理もおいしかったんだけど、デザートのずんだムースが印象に残ってます(ずんだ好き)。
b0051052_15204717.jpg

仙台・瑞鳳殿近くのポプラというお店のスイートポテト。
さつまいもが荒く残っていておいしい。おやつにちょうど良い。
b0051052_15215098.jpg

牛タンは、FBで知り合いになったKさん情報で、牛タンの発祥の店は味太助へ。
写真は2人前。カウンター席だったので、店主のおじさんがひたすら焼いているのがよく見えました。
牛タンはもちろん、テールスープの中のお肉がほろほろでおいしい!
b0051052_15243373.jpg

ずんだもちを食べに、彦一へ。かなりの人気店らしく、店前で市村正親似のおじさんが人をさばいてました。
これは彦一パフェ。
b0051052_15243967.jpg

こちらはずんだもち。ずんだあんはしつこくないので、いくらでも食べれそう。
b0051052_15244531.jpg

仙台のアーケード街でマルシェジャポンという青空市をやっていて、そこで見つけた仙台味噌ブリュレ。
これは…ちょっと…味噌風味が…主張しすぎ…。
b0051052_15245345.jpg


おみやげも、いつになく沢山買いました。
ずんだじゃがりこより、ずんだプリッツのほうがずんだ感が強くておいしいですよ。
b0051052_152504.jpg

お勧めされたお土産・支倉焼きは、ほろりとした皮と白アンに含まれたクルミ感がgoodです。
小分けできるもので、お土産セットを作成。
b0051052_1525718.jpg



よく「ボランティアじゃなくてもいいから、とにかく被災地に行ってみて」という言葉を聞きますが、その意味が理解できた旅行でした。
一見、なにも変わったところのない観光地ですが、道路が陥没していたり、それによって観光バスの経路が違っていたり、ホテルに警察(自衛隊?)の方々が泊まっていたり、仙台市内でのったタクシーの運転手さんが「自分の後ろに並んでいたタクシーが多賀城に行ったまま帰ってこない、1台違っていたら自分がそうなっていた」と話してくれたり、とたびたび震災の跡に触れました。

東京ではだんだんと風化していきそうな雰囲気もありますが、被災地ではようやくここまで、まだまだこれからなんだと気づかされ、今後の被災地支援について改めて考えた次第ですはい。

特に観光地は、観光に行くだけでほんのささやかですが助けになるんですね(しかしすいません、今回自腹じゃなくて)
「お客さんカモーン」と言ってくれるところには行きたいな。次は岩手か福島か。

国内旅行振興キャンペーンポータルサイト
[PR]
Commented by ねこねこ at 2011-09-04 17:51 x
おかえり~♪ 復興支援ごくろうさまでしたぁー! (>∀<)ゝ
アタシが行ったのが6月、まだまだ震災の爪痕が残ってるのね、、、
それにしても、どれもこれもうまそーじゃーー!(≧▽≦)
よし!アタシももう1回東北行くべぇ~♪

伊藤理沙、ニャコに続きクロまで亡くなってたとは、、、ショックだぁ。。(T_T)
Commented by グリー at 2011-09-07 05:02 x
あなたのグリー知識はどのくらい??GREEチェッカーで一発診断!!
Commented by semamo at 2011-09-12 07:45
ねこねこさん>
お返事遅くてごめんなさい。一見、平常そうだけど、それは表面だけなんだなって分かりました。あと現地の人で話を聞いてほしそうなひとがたくさんいた印象。
そういう話はいっぱい聞いたほうがいいのかもって思った。

伊藤理佐のクロの件は、「女いっぴき猫にひき」文庫版のあとがきに書いてあったよ…。
by semamo | 2011-09-01 16:52 | 行ってきたよ | Comments(3)