東京カレーパン

池袋・東武東上線の各駅停車用ホームにあった、お高い甘栗屋さんがお高いカレーパン屋さんになっていました。
よく知りませんでしたが、上質な太白胡麻油100%を使って軽くてヘルシーだとか、的場浩司がおすすめしたとか、催事販売などで行列ができるとかでテレビで話題だそうです。ほんと全く知りませんでした。
そして本店は板橋区中丸(川越街道沿い・熊野町交差点付近)にあるそうです。

b0051052_2125452.jpg

究極のカレーパン辛口。230円。
ピリピリするほどかなりスパイシーで、今まで食べたことのないタイプ。

b0051052_21251257.jpg

トマトカレーパン。230円。
色は赤いがあまりトマト感はない。こちらの方が、良く知っているカレーパンに近い。

買った翌日に食べたのですが(翌日でもおいしい温め方のメモをくれる)、2日目だとやはり油が出てぺたっとしてしまいます。すぐに食べたらもっとおいしいと思う。

230円出してもう一度食べたいということはないけど、アンドーナッツやカスタードクリームが入ったタイプは食べてみたいなぁ。カロリーは置いといて。

東京カレーパンの「クレオ東京」
[PR]
Commented by akko at 2010-07-13 06:01 x
究極のカレーパンか。
熊野町のほうはケーキとかカレーとかも出しているよ。(イートイン可)
Commented by semamo at 2010-07-13 14:39
もともと和菓子やかなんかだったところかな?と思ったのだけど。
Commented by akko at 2010-07-13 14:59 x
あたりです。
和菓子屋さんだったところ。
Commented by 荒井。 at 2010-08-10 12:11 x
本店の方はイートインスペースがカオス。洋菓子店っぽい内装なのに、小上がりにちゃぶ台っていう。
オサレとか高級志向になりきれない、何かがヌケてるユルさが板橋的。
Commented by semamo at 2010-08-16 12:46
荒井さま。
9時半ころ行って、中でお茶させてもらおうと思ったら「今から配達に行くから無理」みたいなこと言われました。お店の中は非常にとっちらかってるし。人気が出てチェーン店も増えて、いっぱいいっぱいなのか、もともとそういう気質なのか。せっかくのかわいいロゴマークと裏舞台のギャップが…。
by semamo | 2010-07-12 21:36 | 閉店したお店 | Comments(5)