2か月目のななちゃん

ななちゃんが来て今日で2か月になりました。


ケージフリーにしてからは急速に慣れてきました。
いまだに逃げたり隠れたりする時もありますが、2か月でこの状態なので、これからの変化が楽しみです。
腕枕が大好きで、物音に敏感で、甘えたいときだけやってくる猫らしい猫です。
インスタも、ツイッターやフェイスブックと同じようなストレスを感じ始めたので、そろそろやめるかもです。

昨日、使わなくなっていた一眼レフを取り出してななちゃんを撮ろうとしたら、メモリーカードにはなちゃんの写真が残っていて、嬉しいような辛いような気持ちで泣きながら写真を見ました。




More
[PR]
# by semamo | 2017-11-18 17:36 | ねこぐらし | Comments(0)

誕生日の記念に、生まれて初めての一人旅を決行。
高野山の宿坊体験と悩んで、鳥羽でタラソテラピー&伊勢神宮と決めました。


興味のある人だけ、どぞー
[PR]
# by semamo | 2017-11-15 10:14 | 行ってきたよ | Comments(0)

最近読んだ本

いまさら翼といわれても
★☆☆☆☆
山崎ケントで映画化された「古典部」シリーズらしいけど、初めて読む人への配慮がなくて訳が分からなかった。


悪寒 (集英社文芸単行本)
★★★☆☆

騙し絵の牙
★★★★☆
大泉洋をモチーフに出版業界に切り込んだ、実験的小説とでもいうのかしら。
どうしたら出版や本屋が盛り返せるんだろう。

パーマネント神喜劇
★★★★☆
再読。久しぶりに読んだら、やはり素晴らしい作品と思った。
★★★★☆
これも再読。金城一紀はもう小説は書かないのかしら。


ホワイトラビット
★★★★☆
だまされると警戒しつつ読んで、やはりだまされる。


いのちの車窓から
★★☆☆☆
星野源の文章はあまり合わない、と分かってて読んだ。




[PR]
# by semamo | 2017-11-14 10:05 | ほんぐらし | Comments(0)

9月18日に、ななちゃんがやってきました。

また猫を飼いたいなーと見始めた、里親募集サイト「ペットのおうち」で目が釘付け。
名前がまたいい!
はな(87)ちゃんの次がなな(77)ちゃんと、名前のリレーをするのもいいなと思ってすぐに応募…とはせず、保護猫カフェや譲渡会でもっと運命の出会いがあるかもと考えて保留にしました。
保留にしている間に、ななちゃんは里親候補が現れ「募集停止」になりました。御縁はなかったんだと思いました。
しかし、保護猫カフェや譲渡会を巡るもピンとくる子はおらず、ななちゃん可愛かったなーともう一度サイトを見たら、なんと募集を再開していました!

それから保護主さんとメールのやりとり、お見合い、部屋の準備を整えた後にやってきたななちゃん。

慣れるまではケージ暮らしです。
b0051052_09313337.jpg
1日目
b0051052_09325877.jpg
4日目
b0051052_09331831.jpg
7日目
b0051052_09315167.jpg
9日目(昨日)

猫にシャーフーされた経験がないので、当初はななちゃんの本気威嚇がこわかったですが、ようやく私がシャーに慣れてきました。
いまだに近づくと、シャー、カッ(空気砲)、猫パンチ、ウー(唸り声)の4コンボですが、手を出してなでると気持ちよさそうにします。
かわいい、かわいい子です。慣れてきたらメロメロになりそうです。

保護主さんには現在進行形で大変お世話になっており、私の不安や疑問や相談に対して、毎回メールやラインで的確なアドバイスと励ましをいただいています。
この方からななちゃんを託されてよかった。くじけそうな時に何度もメールを読み返しています。
保護主さんいわく、「想定内」で「順調」で「陥落間近」だそうです。

ななちゃんの家猫修行の様子はインスタにて公開中。
https://webgram.co/semamo

はなちゃんとの経験を活かして~なんて思っていたけれど、何もかもがはなちゃんと違う。
はなちゃんはやはりスペシャルな猫だったね。どんな顔で私たちの様子を見ているかしら。


[PR]
# by semamo | 2017-09-27 09:52 | ねこぐらし | Comments(2)

沖縄に行ってきたよ

7月の前半に、久しぶりの沖縄に行ってきました。



興味のある人だけどうぞー
[PR]
# by semamo | 2017-09-15 13:09 | 行ってきたよ | Comments(0)

最近編んだもの

この夏編んだもの

けっこう頑張ったんだけど、丸い持ち手が使いづらくてほとんど使ってません。
b0051052_14400483.jpg
リフ編み。理解するまでに時間がかかったけど、分かった瞬間は快感だった。
b0051052_14400430.jpg

編み物のシーズンになってきましたね。


[PR]
# by semamo | 2017-09-14 14:41 | 編みぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

検察側の罪人 文庫 (上)(下)セット
★★★☆☆
キムタクで映画化ですが、イメージと違うなぁ。

ロスジェネの逆襲 (文春文庫)
★★★☆☆
池井戸順は気軽に読めてすっきりする。

陸王
★★★★☆
ドラマが楽しみです。

かわうそ お江戸恋語り。 (祥伝社文庫)
★★★☆☆
読みやすい時代小説は楽しい。

お葬式
★★★☆☆
遠野潤子は基本的に好き

完璧な家 (ハーパーBOOKS)
★★★★☆
一気読みした。映画化されそう。

ピエロがいる街
★★★☆☆
絶対映像化できないタイプの小説は楽しい。

世界手芸紀行
★★★★☆

AX アックス (角川書店単行本)
★★★★☆
殺し屋小説と思ったら…。

AXを読んだのち「マリアビートル」と「バイバイブラックバード」と「PK」を再読したら、「バイバイブラックバード」のWOWWOWドラマ化のニュースが。
ヒロイン?はマツコデラックスでやってほしかった。




16年の連載が終了したマンガ「7SEEDS」を一気読み中。

[PR]
# by semamo | 2017-09-14 09:39 | ほんぐらし | Comments(0)

はなちゃん

はなちゃんが亡くなって今日で半年経った。
亡くなってしばらくは「こんなに悲しいことがあるのか」と思うぐらい辛かったけど、時間が経てば気持ちは薄らいでいくのですね。
ちゅーるのCMを見ていられないぐらい辛かったのに、今やドラマ「ブランケット・キャット」を見ては、もっと猫を出せと思うほどです。

時々思い出しては少しべそべそとするけれど、どんなに悲しいことがあっても時間が経てば大丈夫ということを経験したし、はなちゃんから学んだ色々なことを次にいかしたいと思うようになった今日この頃です。

何度も猫を飼う人の気持ち、マンガ「ゆず」の作者が半年もたたずに子猫を迎えた気持ち、数か月前には分からなかったけど今なら分かります。
辛い出来事を忘れたんじゃなくて、悲しい気持ちは扉の向こうに移動して、猫と暮らしたい思いが泡のように浮かんでくるんだね。

本当はもう一度はなちゃんを飼いたいけど、それは叶わないので、ななかなか引き取り手がないけど穏やかでおとなしい、はなちゃんのような猫に出会いたいです。

b0051052_13565793.jpg
今から一年前のはなちゃん。本当に本当にかけがえのないスペシャルな、生涯にただ一匹の、はじめての猫。
あれから毎日花を飾っているけれど、めったに夢に出てこないのもはなちゃんらしい。


[PR]
# by semamo | 2017-07-21 13:20 | ねこぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

完璧な家 (ハーパーBOOKS)
★★★★☆
一気読み。映画化されそう

お葬式
★★★☆☆

冬雷
★★★★☆
一気読み。遠田 潤子は好きだな。

神の子(上) (光文社文庫)
神の子(下) (光文社文庫)
★★★☆☆
想像していたようなかわいそうな結末でなくて良かった。

花埋み (新潮文庫)
★★★☆☆
日本最初の女医さんの話。資格を得るまでの過酷さよ。こういう人がいてくれて良かった。

BT’63 文庫 (上)(下)セット
★★★☆☆
残留孤児の話は、何度読んでも胸がしめつけられる。それぞれ本当につらかっただろう。

アキラとあきら (徳間文庫)
★★★☆☆
母がはまっているので、池井戸の本が回ってくるのよ。

月の満ち欠け
★★★☆☆
直木賞候補。生まれ変わりの話は新鮮だったが。

かがみの孤城
★★★★★
辻村深月は作風が変わって普通の女流作家になったと思ったけど、これは「ぼくのメジャースプーン」を思い出されるほど原点回帰した印象。
やたら読点の多い文体とかね。
一気読み。最終章であっと驚いて涙がぶわーっと出た。
いま悩んでいる中学生に読ませたいという意見もあるけれど、かつて悩んでいた大人たちがこれを読んで、誰かを助ける側になるといいなと思う。

[PR]
# by semamo | 2017-07-13 14:08 | ほんぐらし | Comments(0)

こねこの里親募集

【2017/7/13】
しろねこちゃん、トライアル中。
きじとらの女の子の詳細→こちら
元気いっぱいですよ
【2017/6/20】
いつでも里親募集中に詳細が掲載されました。→こちら
ハンサムさんですねー。

こねこの里親募集チラシを作りました!
よろしくお願いします。
b0051052_17140323.jpg
https://www.instagram.com/nekoneko_2/




[PR]
# by semamo | 2017-06-13 17:07 | Comments(0)

最近読んだ本

夜の国のクーパー (創元推理文庫)
★☆☆☆☆

よるのばけもの
★★★★★

慈雨
★★★☆☆

「はなちゃんに会いたい」と号泣する夢を見て、泣きながら目が覚めた。
まだまだロスは続くと思っていたけれど、動揺せずに過去の写真を見られるようになったのでフォトブックを作りました。
A5サイズ 48p
b0051052_09174217.jpg
痛みや悲しみは時間とともに薄らいでいくことを実感する。

[PR]
# by semamo | 2017-05-23 09:23 | ほんぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

はなちゃんの具合が悪くなってからは、本を読んでもちっとも頭に入ってこなくて読書をやめていたけど、また読めるようになってきました。


騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

火花 (文春文庫)

罪の声

海と月の迷路(上) (講談社文庫)

海と月の迷路(下) (講談社文庫)

楽園 上 (文春文庫)

楽園 下 (文春文庫)

蜜蜂と遠雷

はなちゃんが亡くなって3ヵ月経つけれど、あまり立ち直れてないなと思う。
ときどき、胸をかきむしりたくなるほどはなちゃんに会いたくなって泣いている。
動画や画像の猫なら可愛いと思うんだけど、生身の猫を見ると色々と思いだして悲しいようなこわいような気持ちになる。
「今までに20匹の猫を飼った」という人がテレビに出ていたけど、20回もああいう気持ちを経験したのか、それとも猫の死に慣れていくんだろうか。
いつまでも悲しんでいるとはなちゃんが心配するよと友達が言うけど、どうすればいいんだろう。写真などを片付けて早く忘れたほうがいいのか。
はなちゃんの話題さえしなければ普通に人と話せるけどね。
また3ヵ月経ったら心境が変わっているかもしれない。自分の心境の変化に興味があるので、今の気持ちをここに記す。

[PR]
# by semamo | 2017-04-21 13:39 | ほんぐらし | Comments(0)

はなちゃんの体調がいまひとつになってからは夫婦そろって泊まりの旅行が難しくなってたけど、久しぶりに行ってきました。



興味のある人だけどうぞー
[PR]
# by semamo | 2017-04-19 14:03 | 行ってきたよ | Comments(2)

最近編んだもの

最近…というか冬の間に編んだもの
b0051052_13372296.jpg
オット用。ワンシーズンで穴が開いた。
b0051052_13372302.jpg
姪に。
b0051052_13372387.jpg
これも姪にあげた。
b0051052_13372102.jpg
スヌード



[PR]
# by semamo | 2017-04-17 13:39 | 編みぐらし | Comments(0)

はなちゃんの看取り

ようやく報告できる程度に気持ちが落ち着いてきました。
2017年1月21日にはなちゃんが永眠し、
東北の震災から6年経った、本日3月11日が四十九日となりました。

亡くなるまでの数週間、参考にしようと猫の看取りをつづったブログを探しまくり読みまくりました。
結果としてあまり参考にはならなかったけど、様々な死を追体験することで、少し心の準備ができた点はよかったかな。
なので、私も次の誰かのためにまとめようと思いました。


More
[PR]
# by semamo | 2017-03-11 13:31 | ねこぐらし | Comments(0)

小川和紙マラソンの10キロの部に出ましたよ。
こちらも街中を走れる大会で人気があるようです。
b0051052_10410763.jpg
露店もたくさん出ていて、地元のおばあちゃんや子供たちもたくさん集まっていて
とてもいい雰囲気。
b0051052_10411373.jpg
お天気も良く、応援もたくさんあって楽しく走れました!
b0051052_10411622.jpg
サービスの豚汁、おいしい!
b0051052_10412105.jpg
走った後は小川町の日帰り温泉「花和楽の湯 」へ。
b0051052_10412341.jpg
後日送られてきた完走証には写真が貼ってあって、ちょっと嬉しかった。
台紙は和紙!

この大会はまた参加したいなー。



[PR]
# by semamo | 2016-12-31 10:38 | ランぐらし | Comments(0)

はじめてのハーフマラソン!
市街地を走る、しかも小江戸川越ということで人気のあるマラソン大会です。

b0051052_10252176.jpg
すごい人数。スタートしてすぐにさつまいもを配っている家族がいて
お腹がすいていたのでいただきました。元気が出ました。
ありがとうございます。
b0051052_10330181.jpg
観光地のあたり。応援も多く、街並みも面白く、この5キロあたり?がいちばん楽しかった。
b0051052_10251231.jpg
10キロすぎあたりから、ただもうつらくて。
b0051052_10251249.jpg
折り返しのトップランナーを見るとちょっと元気になる。
b0051052_10251364.jpg
17キロあたりの後方グループの光景。
はだしのアベベが走ってました。
応援もなく、ただつらいつらいつらい。
b0051052_10335335.jpg
制限時間ぎりぎりのフィニッシュ。
あまりに遅いと、サービスの豚汁もなくなっていてがっかり。
b0051052_10251570.jpg
ストレッチのために何度もとまったけど、歩かなかったのはほめてあげたい。

10キロマラソンでも達成感と爽快感があるので、その倍以上の感動があるかと思っていたら
ただただつらいだけだった。

帰りの送迎バスでは立っていられなくなって、しゃがみこんでしまったけど
誰も席を替わってくれなかった(/_;)
みんな疲れているもんね…。

もう二度とハーフマラソンはやらないと誓った。

[PR]
# by semamo | 2016-12-30 10:20 | ランぐらし | Comments(0)

最近あんだもの

b0051052_10164737.jpg
左右の大きさが違うけど、けっこう気に入っている。
b0051052_10170583.jpg
はなちゃん用おざぶ
b0051052_10170995.jpg
アラン編の練習用に。ポーチ?
b0051052_10171377.jpg
お友達に刺繍を教わる。真ん中が私の。
小鳥の予定が、貧相な子ガラスになった。

刺繍もはじめたいけど、編みたいものがたまってるー。



[PR]
# by semamo | 2016-12-29 10:16 | 編みぐらし | Comments(0)

最近読んだ本

罪のあとさき
★★★☆☆
殺人を犯した中学の同級生と再会して…というあらすじから、罪を許せるか許せないかという話かと思ったら、複雑で暗い恋愛小説だった。でも嫌いじゃない。

ムーンナイト・ダイバー
★★★★☆
東北の震災から5年も経って、いまだに遺品を探している人がいるのかな?と思った直後に、娘を探し続けていた人が5年9か月ぶりに遺骨を発見のニュースがあった。
何年経っても、帰りたいし会いたいよね。忘れてはいけない記憶と気持ちを思い出させてくれた一冊。

一○一教室
★★★☆☆
戸塚ヨットスクールみたいな私立高校の話。こわかった。一気読み。

山女日記 (幻冬舎文庫)
★★★☆☆
ひまつぶしに。山登りも楽しそう。

望郷 (文春文庫)
★★★☆☆
ひまつぶしに。

母性 (新潮文庫)
★★☆☆☆
ひまつぶしに。


[PR]
# by semamo | 2016-12-28 10:14 | ほんぐらし | Comments(0)

こうの史代ファン・のんファンというバイアスがかかっているのかもしれないけど、近年まれにみるいい映画でした。

久しぶりにのんの声が聞けて、出だしから胸がいっぱいに。
決して上手ではないけれど、のんびり屋のすずのイメージにぴったりだし可愛らしいしで、絵に魂が吹き込まれるとはこういうことを言うんだなーと思いました。

原作のちまちました暮らしぶりもよく再現されていてほほえましいし、原作ではいまいち地味めなはるみちゃんがとても可愛くなっていた。仲良くなったすずおばちゃんに一生懸命に艦隊の説明をするはるみちゃん。この二人のやりとりは大好きです。

「はだしのゲン」「火垂るの墓」のような「こわい!痛そう!かわいそう!戦争こわい!無理無理!」というアプローチとは違う戦争映画で、「この世界~」で描かれる厳しくもほんわかした暮らしは現代と地続き感があるので、あたかも自分の暮らしが変わっていくようなリアルさを感じました。
何も考えずにぼーっと生きているうちに死ぬだろう私の幸せさよ。

ネタバレなしにうまくこの映画の良さを伝えたいけど言葉が見つからない。とにかく多くの人に見てもらいたい。
原作未読の人は、広島弁が聞き取れなかったりよく分からないところもあるかもしれないけど、鑑賞後に原作で補完するとよいと思う。原作にしかないエピソードもあるので。

嘘か本当か、のんの独立問題が原因であまりテレビで宣伝されないとか。
「火垂るの墓」にかわって毎年夏にテレビ放映されるぐらい、後世まで伝えられる映画になってほしいので、それには口コミしかないのかと思い、珍しくすぐに感想をブログで書いてみました。

鑑賞後に拍手をしたくなった映画は初めて。実際に拍手の起きた映画館もあったようなので、気後れせずにすれば良かったなー。




[PR]
# by semamo | 2016-11-14 11:46 | 思うこと | Comments(0)